ガエル記

散策

ミステリー

理学博士 成田聡子さんの話が興味深いし面白すぎます

人間よりも非情!?自然界の恐るべき寄生、洗脳の事実【成田聡子】嘉衛門 presents The Road~Extended Edition〜 いやーほんとう、宇宙を調べるのも良いですが地球の事すらまだよくわかってないんですね。 生物の話はとてもおもしろいです。 成田先生のお話興…

NEW!!人類存亡を賭けた確率【陰謀コーナーベストセレクション】

NEW!!人類存亡を賭けた確率【陰謀コーナーベストセレクション】 やったあ! 現在のアリさんとデイブさんの陰謀コーナーを見ることができました!時間軸は幻想ですがw この大雨被害の時期に人類存亡などをやるのは趣味が悪い!とアリさんは強く言い放つので…

「哲学的ゾンビ」という言葉を初めて知りました。アリさんありがとう。

オカルト最大のミステリー "意識の不思議"【陰謀コーナーベストセレクション】 いつも興味深いアリさんの話の中でも特別に難しく面白い回です。 AIは人間に勝てないのは意識というものがないから、という説もあります、この中でモアリさんが「AIが進化してい…

まだまだ続けます。オカルト話。アリとデイブ最高っす。

New!! David Bowieがお祓いをした呪われたプール【陰謀コーナーベストセレクション】 アリさん自身がそうですがミュージシャンと黒魔術的なものはやはりなにか通じるものなのでしょうか。 デビッド・ボウイの話はどっちへ転んでもかっこよく思えますw 人間…

死を見届ける猫と鬱を治すキノコ【陰謀コーナーベストセレクション】

死を見届ける猫と鬱を治すキノコ【陰謀コーナーベストセレクション】 死を見届けてくれるセラピー猫オスカー。良い話だけど胸が痛くなるなーと思っていたのですがアリさんの話を聞いているとそんな風には思わなくていいんじゃないかと思ってきました。むしろ…

Ali Morizumiーアリ・モリズミの魅力

ホムンクルス - THE DAVE FROMM SHOW 陰謀コーナー ベスト・セレクション 相変わらずアリとデイブの陰謀コーナー観続け聞き続けています。 デイブさんのかっこいい低い声の魅力と陰謀知識に聞き惚れますが、アリ・モリズミさんの魅力に好意を持つだけでなく…

『マトリックス』ラリー・ウォシャウスキー アンディ・ウォシャウスキー

相変わらずアリとデイブの陰謀を聞いているんですがあまりにも『マトリックス』が出てくるので(そうでもない?)以前観てはいるのですがもう一度確かめたくなって鑑賞しました。 この映画自体それまでの様々な映画要素、特に香港映画カンフーアクションさら…

東京都民さんは是非見て欲しいーお金の仕組みと時代のミスマッチ【大西つねき】嘉衛門 presents The Road~Extended Edition〜

youtu.be デイブさんのYouTubeで大西つねきさんとの対話があるとは思ってもいませんでした。 少し前にれいわ新選組に興味を持った時、大西さんの名前を知ったのですがその考えをよく理解していないままでした。 今回この動画でデイブさんとの対話で「こうい…

-Dave & Ali-オカルト陰謀トーク-#33から#36まで

youtu.be これは陰謀なのか?と思いますが、確かになにかの思惑はあるかもしれません。 男の子は青、女の子はピンク、というのはいまでもやはりあるわけで、そうした押し付けは失くしてほしいもののひとつです。 そしてそれ以上に日本の学校の奇妙奇天烈な規…

-Dave & Ali-オカルト陰謀トーク- #25から#32まで

youtu.be タイトル通り中津川という場所でイベントをやってUFOを呼ぼう、という回です。酔っぱらったデイブのセクハラがもしかしたらがっかり案件かもしれないので貼るのやめようかとも思ったのですが実は私「ベントラ~ベントラ~」をこれを観るまで知らな…

-Dave & Ali-オカルト陰謀トーク-#18から#24

youtu.be 関連して思い出すマンガがいろいろあります。 まずは萩尾望都の「あそび玉」超能力が禁じられている国(?)という話です。ビー玉遊びをしているうちにそのビー玉を動かせることに気づく少年を見た教師と政府の役人は「これは超能力を育てているよ…

-Dave & Ali-オカルト陰謀トーク-#12から#17まで

なぜか#11が見つからず(ほんとになぜ?禁じられた数字なのか?)#12からになります。 youtu.be 周波数と言われるとわかりませんが「心地よい音・嫌な音」ってなったら凄くよく判ります。 多くの人がそうなのじゃと思いますが、高めの音は苦手です。 口笛と…

Dave & Ali-オカルト陰謀トーク #4から#10まで

Dave & Ali-オカルト陰謀トーク 昨日#4から#21まで観て(聞いて)きましたwどんだけはまっとるんだということですね。今まではほぼ聞いてばかりだったのですが、映像を観るようになってからますますファンになってきました。ふたりとも声も良い上にか…

【#01 ニクソンからの伝言】-Dave & Ali-オカルト陰謀トーク-#2#3そしてオマケにあの世の話

youtu.be とりあえずここからか?と思い観始めたのですが、これとはまた違うもっと以前バージョンがあったのにまた気づきましたwなかなか難しいですが、とにかく楽しみが増えたってことで喜びひとしおですがどうもかっこ悪いですね私は。 ままま、とりあえず…

「-Dave & Ali-オカルト陰謀トーク-」にはまる まずは「意味のあるシンクロニシティ」

New!意味のあるシンクロニシティ【陰謀コーナーベストセレクション】 最近見つけたYouTubeの「-Dave & Ali-オカルト陰謀トーク-」に今はまっています。 なぜこれをもっと早く見つけなかったのかと己に怒り心頭悔やんでも悔やみきれないでいるのですが、落ち…

『サイン』M・ナイト・シャマラン

シャマラン監督作品はとにかく不思議です。インド系だから、という短絡的な理由づけはできないでしょう。インド映画で同じような作品があるとはまだ聞いたことがないのですし。 以下ネタバレになりますのでご注意を。 本作、最初チラ見した時はなんだかよく…

『シックスセンス』M・ナイト・シャマラン

この映画の内容の一部がトラウマ的になってしまい再鑑賞をできずにいました。それほど衝撃のある映画だということですね。再鑑賞してみたいという気持ちは何度もあったのですがどうしてもあの場面を観たくない気持ちのほうが勝ってしまうのです。 今回もかな…

『羊たちの沈黙』ジョナサン・デミ

もう何度も観てきた映画なのですが、また観てしまいました。というか観終わってもう一度観たい気持ちが渦巻いています。あまりそうそう観返すのも気が引けるのですが。 何故この映画をそんなにも観たくなってしまうのでしょうか。 本作はまずはレクター博士…

『欲望』ミケランジェロ・アントニオーニ

なんとも奇妙な雰囲気の映画です。 いかにも60年代と言えば奇妙でもないのですが。主人公のデヴィッド・ヘミングスからして何だこの嫌な感じの男は、なのですがそういうむかつく主人公もこの時代の産物なのでしょう。 もっと退屈なものを想像していたのです…

『アガサ・クリスティー ねじれた家』 ジル・パケ=ブランネール

グレン・クローズとテレンス・スタンプが出ているのなら観ずにはおけないではありませんか。 アガサ・クリスティ原作ということだけでも観ないわけにはいかないのですが。 大富豪の大きな屋敷。そこの住む人々は皆「変わっている」 昔に戻ったかのような演出…

『グラスゴーの連続殺人鬼』

アマゾンプライムにて鑑賞しました。イギリスお得意の抑えた渋さのある脚本演出で非常に見ごたえあるドラマでした。 実話をもとにしたドラマで「伝説の刑事」と呼ばれたというウィリアム・マンシーを演じたダグラス・ヘンシュオールがとても良い感じでした。…

『JFK』オリバー・ストーン その2

「真実を語ることができない国にきみたちは住みたいのか」 という言葉をギャリソンが言い放つ場面がありました。(おおよその記憶) ところでわが国ではこの言葉の持つ意味はほとんどないように思えます、今現在。 もちろんそうではない国になりたいのですが…

『JFK』オリバー・ストーン

しばらくブログを書けずにいました。理由のひとつは仕事が忙しかったからなのですが、もうひとつはちょうど観始めたのが映画『JFK』でこれが非常に面白いのですが簡単に感想をまとめきれるような代物でなくしかも他に様々気を取られることがあって(コロナと…

『ゼロの焦点』松本清張/野村芳太郎/犬童一心

上の記述とは逆に犬童一心監督作品『ゼロの焦点』を観てからの展開でした。 と言っても野村芳太郎の映画はすでに鑑賞済みでその後松本清張原作も読んでいます。 で今回の犬童一心監督作品『ゼロの焦点』ですがまさしく現在日本映画の欠点をすべて出し尽くし…

『千利休 本覺坊遺文』熊井啓

昨日に引き続き熊井啓作品を鑑賞しました。なんとなく気になって(先日『利休』を観たのもあって)後で熊井啓監督作品だった、と気づくといういつものヤツ。熊井監督は昨日の『海と毒薬』もですが映像が美しくその世界の中に入っていきたいと思わせる情感が…

『宿命の系譜 さまよえる魂』アリス・トラウトン

全六話、鑑賞終了し、いま再鑑賞しております。続けて二度観るほど面白く、かつよく判らなかったせいもありますが。 それにしてもイギリスの映像制作者はこうした地道な日常風景の演出がなぜこうもうまいのか、と思います。 ホラーもSFもこうしたあたりまえ…

『宿命の系譜 さまよえる魂』鑑賞中

アマプラ、観たくなるものがとうとうなくなってしまいあれこれ試し見していたのですが、どうしても見つかりません。 そんな中でやっと消さずに観ていられるのがこちら。 BBC作品。エクソシストもの、でしょうか。まだ1話目なのですが、見ごたえあります。 カ…

『アルカディア』アーロン・ムーアヘッド ジャスティン・ベンソン

幾つもの受賞をしている面白い映画なのですが、何が面白いのかさっと言えない面白さです。 詳しく調べたわけではありませんが本作監督のふたりアーロン・ムーアヘッドとジャスティン・ベンソン が主演も両人でこなしています。 ほとんどが孤立した小さな村で…

『ロリータ』エイドリアン・ライン

キューブリック作品も一緒に観たかったのですが、アマプラ無料はこちらだけだったのでキューブッリク・ロリータはまた別の機会に。 原作のナボコフ『ロリータ』は愛読書と言ってよいほど読み返していて再読リストの上位にある小説であります。 そういう者に…

『A.I.』スティーブン・スピルバーグ

非常に変わった映画作品です。 いったいこの映画はなんなのでしょうか。 スタンリー・キューブリックのアイディアをスピルバーグが引き継いで作り上げた、という過程そのものが作品内容を分裂させてしまっっているのかもしれません。キューブリックの暗闇と…