ガエル記

散策

恋愛

BS1スペシャル「戦争花嫁たちのアメリカ」と『ゼロの焦点』

www.nhk.or.jp 本当に何も知らないまま生きていてこの年齢になって初めて知る、ということばかりなのですが最近になって読んだのが松本清張の本『ゼロの焦点』でした。 (以下『ゼロの焦点』のネタバレになりますのでご留意ください) その中に「戦後、日本…

『牯嶺街少年殺人事件』少年の恋と支配

『牯嶺街少年殺人事件』どきりとしてしまうのは舞台となる台湾・台北に日本統治下の影響が色濃く映し出されていることです。 ネタバレですのでご注意を。 主人公・シャオス―の家族は上海から渡ってきた外省人で残されていた日本家屋で生活しています。 「8年…

『シン・ゴジラ』庵野秀明・樋口真嗣

ちゃんと書いてあった。 観ながら書いてます。 日本で大喝采、海外では大ゴケと言われています。日本人ならこの面白さがわかるはず、と言わんばかりですがそれでも共感できない日本人もいるわけですよ。 私自身は最初観た時からソリが合わず、2度3度と鑑賞を…

『新しい主人公の作り方 』アーキタイプとステージで『この世界の片隅に』を読む 1

さて今回は『新しい主人公の作り方 ─アーキタイプとシンボルで生み出す脚本術 』 をテキストにして勉強してみようかと思います。 まだ手にしたばかりですので全く内容を把握していません。直接作品に当たりながら確認していくのが一番理解できるのではないで…

男女の描く「ロリコン」

そうそう。 先日ロリコンという題で書こうと思ったのは男と女のロリコンは違う、ということなのでした。 男のロリコンはわかるけど、女のロリコンというのは幼女好きのレズビアンですか、というのは違いましてこの話題としての「女のロリコン」というのは女…

「どろろ」新旧比較してみる その9

「どろろざんまい」新版での16・17・18話でまだ途中ですがここでそれぞれの良さと欠点と他との差異を考えてみたいと思います。 手塚治虫著「どろろ」原作マンガは勿論すべての原点です。なんといってもこの凄まじい物語を産み出し作り上げることができたのは…

「どろろ」新旧比較してみる その3

お父さんの造形かなり違いますなー。 さてさて、どろろざんまい、続けますよー。ネタバレだらけですのでよろしくです。 「どろろ」の物語で印象的なものは前回書いた百鬼丸とみおの悲しい恋の物語です。 これはアニメ旧版・マンガでは百鬼丸がどろろと出会っ…