ガエル記

散策

教育

「男女を恋愛不全にするアニメでいいのかって話です」

一昨日と昨日の記事に画像つけてみました。 文章はそのままです。 先日岡田斗司夫さんのニコ生放送で過去動画を流されていたのですがその中で「ロリアニメは女性を恋愛不全にさせる」という定義が示されていてそれに続く説明を興味深く聞きました。ここでい…

「ロリアニメは女性を恋愛不全にするか」Ⅱ

1971年にテレビ放送されたアニメ『ルパン三世』の峰不二子と1973年アニメ『キューティハニー』が現在のロリアニメと言われる幼女向けアニメの元祖であると思っています。 かつて他のアニメ作品に登場する女子はあくまでも主人公男子の介添え役か男性作家が女…

「タツノコプロ」自己犠牲礼賛の精神を謳い続けてきたアニメ

礼賛 わたしの子供時代にはアニメ作品数というのが少なかったせいもありましたし深夜枠を録画して、などというようなことはできないしとにかく直接観る、という世界でしたからアニメなら何でも見る、というのが基本でした。 ですから四の五の言わずに観るわ…

『一人っ子の国』ナンフー・ワン、ジアリン・チャン

なぜでしょうか。困りました。 2019年サンダンス映画祭にてグランプリを受賞した衝撃のドキュメンタリー作品なのに「知ってた」内容だったからです。 もちろんそれは単なる「噂」的に知っていただけでこのようにきちっと証言を取っていたわけではないわけで…

女性の誇りを奪うな!

献血ポスター「宇崎ちゃんの乳袋」問題から『彼方のアストラ』作者さんの連ツイと続き、この「女性性で興味を惹きつける違和感問題」と「表現の自由問題」が絡みあう論争が続いています。 献血、という極めて重要で真面目なポスターにおいて、女性の乳房の効…

男女の性意識 清純派かエロ派かどちらも同じ

映画の話など書こうと思っていたのですが、ツイッターでのジェンダー騒動に喚起されてしまいました。 長く生きて来てこれほど男女の性意識についてあれこれと問答し合ったことがあったでしょうか。 もちろんこれはネット上だからこそ思う存分話せていること…

火と水の年

昨日のニュースで「今年の流行語」というのをやっていました。 今までに何度かタピオカは飲んだことありますが、今年は逆に飲まずにすぎてしまいましたというような人間です。 お笑い番組も全く見ないので、というかそもそも夕方以降テレビを見ない、お笑い…

日本崩壊の前奏

いよいよ日本国がガタガタに崩れていく予兆が見え始めてきた気がします。 無論そんなことはとっくにわかっていたし見えていた、と言われてしまうでしょうけど今まで何とか見えないふり、気づかないふりをしていたものが誰にでも見えて気づいてしまうようにな…

地球温暖化が良い方向へ作用する国

machidatimes.jugem.jp 毎回楽しみにしていますマチダタイムスさんのブログ記事。 というか以前は楽しみにしているブログが色々とあったのですが、今ではマチダタイムスさんくらいしか習慣的に読んでいなかったりするのはいったいどういう流れなんでしょうか…

『差別と日本人』辛淑玉・野中広務

恥ずかしいことですが私は最近までお二人どちらのことも知りませんでした。 辛淑玉さんはある程度仕方ないとしても50代日本人で野中広務氏を知らないというのは問題ですが、それくらい政治にまったく無関心だったということです。 同じような発言をよく目に…

どうしてこのポスターが「ダメ」なのか、考えて欲しいのです

表現の不自由展の慰安婦の少女像は反日だから展示やめろという人もいますが、それは表現の自由の抑圧だと思います。「宇崎ちゃんは遊びたい」の献血ポスターもセクハラだからやめろという人もいますが、それも行き過ぎだと思います。ただ、両者ともに、批判…

これからの日本の生活に必要なのは「弱い人を助ける正義」

消費税10%になる10月が始まりました。 ここまで生きて来て日本という国がどんなに欠点だらけの国なのか骨身にしみてきたように思えます。 以前、まだこの国がマシだと思っていた頃、「弱い国ほど自分の国を褒めたたえ愛国を強調する」という話をなんとなく笑…

『チェルノブイリ』ドラマ

www.amazon.co.jp 上のリンクに書かれているとおり、10月5日まで第一話が無料配信なので観てみました。予想はしていましたが、あまりにも怖ろしい映像が続きます。 これを観てもなお原子力発電所は安価で効率が最も良い発電所だという人がいるのでしょうか。…

『窓ぎわのトットちゃん』黒柳徹子

1981年に出版され大大ベストセラーになった本作ですので読んでいて当然と言っていいのですが当時18歳という年齢だったためか、もともとベストセラーとか「お勧めの良書」みたいなのを敬遠する性質だったのもあって今までちらりとも読んでいませんでした。 し…

『世界一わかりやすい英作文の授業』関正生

英語が全くできない自分ですが、英語に関する話はすごく面白いと思う、よくあるタイプの人間です。 こうした本を読んだりすることはまったくなかったのですがなんとなく手に取ってしまいました。 以前TVの英語学習番組(っていう表現でいいのでしょうか)で…

『君たちはどう生きるか』吉野源三郎原作・羽賀翔一漫画

こども向けに書かれた内容なのでとてもわかりやすいのですがそこにある本当の意味を理解するのはとても難しいことだと思います。 言いたいことを説明するために取り上げたエピソードだけを読んで「よくある良い話」とか「こんなことくらいもう知ってるつまら…

アニメ『火垂るの墓』高畑勲 -負の暗示と憂国ー

ー もう少し『君たちはどう生きるか』について書こうと考えていたのですが、何十年かぶりにずっと観るのを拒否していた『火垂るの墓』を観たので先にこちらを書こうと思います。 最初に『火垂るの墓』を観たのはもうすっかり忘れていますがたぶん最初のテレ…

『君たちはどう生きるか』と『ワンパンマン』の萌え要素

2018年のベストセラーです。吉野源三郎原作、羽賀翔一マンガ化作品。気になって立ち読みなどしていたのですが、やっと読みました。 立ち読みの時は絵の簡単さに驚き、ざっと見たために「どうやらいじめ問題に対抗できなかった少年がおじさんに助言を求める話…

『ひろしま』関川秀雄と『はだしのゲン』アニメと『この世界の片隅に』

現実に起きたことを物語作品とするのはフィクションとはまた違った難しさがあります。 特にそれが戦争というような複雑な要素が絡み合い容易に言明できない場合どのような事柄を拾い上げどのような人物によって語らせていくか、その選択が作品を大きく変えて…

絶滅危惧種

あまりにも空しくてどうしようもない。 こんなことがいつまでも続いている社会でどうやって生きていけばいいのか。 若い頃「日本の男尊女卑は酷い」という言葉を聞いて「そんなまではないのでは?」と思った記憶が残っています。 気づいていなかった、という…

宮沢賢治と「八紘一宇」

私は宮沢賢治が大好きであの美しさと可愛らしさに憧れている者です。好きになると作家のことをいろいろ調べたくなるもので私もたいした分量ではありませんが少しはあれこれと読んでみたりしました。 そうすると宮沢賢治という人はいろいろ謎めいたというか表…

「昭和史裁判」半藤一利・加藤陽子 第一章・広田弘毅 その3

広田弘毅を読んで考えて三日目になりました。半藤一利・加藤陽子対談著「昭和史裁判」の【第一章・広田弘毅】から触発されたのでした。 裁判形式で語られているこの本では半藤一利氏がいわば検察官となって広田の罪を講じ加藤氏がその釈明をする、となってい…

「日本国紀」と「あの戦争と日本人」

百田尚樹著「日本国紀」手にすることができまして今読んでいるのですが、噂にたがわぬ講談本であるとここに記しておきます。 「日本国紀」の説明は要らないと思いますが百田尚樹氏による日本通史という形式による日本万歳の美談本だと言って良いと思います。…

「半藤一利に問うた難しい質問」を読んで

headlines.yahoo.co.jp headlines.yahoo.co.jp この記事は読むことができてすごく良かったと思います。 まったく知らないことが多すぎます。いつまでも勉強ですね。 一番目のリンクでは 昭和15年頃になると、半藤少年は互助組織だった「隣組」が監視機関に変…

「平家物語」ー恕ーという大切な気持ちを考えて欲しい

www.nhk.or.jp 先日放送されたNHK「100分de名著」の「平家物語」第4回「死者が語るもの」で、とても面白く興味深いことが語られていました。 有名な熊谷直実が平敦盛を討つ場面です。 直実が討とうとした武将がまだ子供だったことに気づいて我が子が怪我をし…

「レイプもセックスだと思ってた」性を教えることの大切さ

wezz-y.com wezz-y.com この二つのリンクは前編・後編でつながっています。 実はリツイートで後編の「レイプもセックスだと思ってた・・・」から読んで記事にしようと思ったのですが、前編があったのに気づいて順番で並べました。 だけどもしかしたら前編の…