ガエル記

散策

Amazon Prime Video

『決定版!SF映画年代記』第3回 Robots 「われらはロボット」

第3回 Robots 「われらはロボット」 こちらはわたしにとってもとても興味のある題材です。ここではロボットだけではなく人造人間そして人間自体が機械になる世界が紹介されていきます。 ネタバレしますのでご注意を。 ロボットはまだまだ現実生活に密着して…

『決定版!SF映画年代記』第2回 Invasion「異星人との遭遇」

第1回でも2回でも出演されているなんとなく日系かなと思われる人物ですがなぜか名前が出てこなくて誰?と思って調べたらミチオ・カク(加來 道雄)という名前の理論物理学者のかたでした。思った通りの日系アメリカ人のかたでした。んもう、名前出してよね。…

『決定版!SF映画年代記』第1回 Space「宇宙 最初の開拓地」

アマゾンプライムにて鑑賞中。 レビューにはSFマニアの方々が酷評しておられますね。 まだ見始めたばかりで自分自身どう思うかはまだわからずですが(先日の件もあり)今のところなかなか面白いです。 ルトガー・ハウワー、リチャード・ドレイファスとSFファ…

『THE BOYS』シーズン2まで鑑賞完了

シーズン2まで鑑賞完了しました。 結果、なんでしょうか。虚しさを感じています。とても興味深く飽きさせない作りでしたが、答えとしては「この争いから離れていきることが幸福なのだな」としみじみ思います。 むろんそういう意味でも最後にヒューイが決意…

『THE BOYS』

話題となって長い間気になってはいたものの「ヒーローもの」を今更観るのが剣呑だしなと手を出さずにいました。 「山田玲司ヤンサン」で絶賛されていたのでそれでも躊躇ってはいたけどとうとう手を伸ばしてしまいました。それでもさらに冒頭少し観て「やっぱ…

『私の名はパウリ・マレー』ジュリー・コーエン, ベッツィ・ウェスト

1910年に生まれたパウリ・マレーは黒人であることで人種差別を受け、女性として生まれたことで性差別を受け生涯にわたってそれらの差別と闘い様々な功績を残しながらもあまり語られてこなかった存在でした。 むろん私はこのドキュメンタリーで初めてパウリの…

『007 カジノ・ロワイヤル』(2006)マーティン・キャンベル

なぜか唐突に観たくなり鑑賞。 ダニエル・クレイグだけじゃなくマッツ・ミケルセン、エヴァ・グリーンも楽しめるお得な一作です。おっとジュディ・デンチ姉御も忘れてはいけない。 一流の紳士でありタフ・ガイであるダブルオーセブンの未熟期を描いたという…

『ゼム』7話から10話最終まで鑑賞

とにかく最初から最後まで文字通り恐ろしいほど辛い物語が続きます。 ちらりとも助かるのではないか、どうにかなれるのではないかという気がしません。 黒人差別は特に過激なもの、と日本人が思うのは傲慢です。我が国の国民がいかに非情で惨たらしいことを…

『ゼム』6話まで視聴

実は少し前に観始めていたのですが、2話を終えたところで白人の黒人差別に耐え切れずやめていたのですが「デイブ・フロムチャンネル」で角由紀子氏が「『ヘレデタリー』と通じる面白さ」と語られていたのでやはりこれは観たほうがいいのかも、と決意しました…