ガエル記

散策

SF

『新世紀エヴァンゲリオン』庵野秀明

ネットフリックスにて鑑賞。再鑑賞の部分もあります。 『エヴァ』をリアルタイムでは観ていませんし、後日観る機会があった時ちらりと見て反感があったためかなり長い間観ずにいました。さらに後日ある程度観ることができましたがやはり最初に感じた嫌悪感に…

『アヴリルと奇妙な世界』 クリスチャン・デスマール、フランク・エキンジ

スチームパンクSFを思い切り描きたいがために世界の歴史を変えてみました。 スチパン(って言ったりするだろうか)描写はとても好きですしなにより猫のダーウィンがあまりにも魅力的な作品でした。 ヒロイン・アヴリルをはじめとするキャラクター造形は特に…

安冨教授に教えてもらった「破門」からハインラインの『異星の客』へ至る道のり

東大教授と語る【政治と社会のエネルギー】自民党の菅総裁誕生とれいわ一揆の熱狂とその後の沈静化。ホイヘンスの同期理論の基礎と応用から見る共有幻想とスピノザの気づき。安冨歩教授電話出演。一月万冊清水有高。 相変わらず『一月万冊』観続け聞き続けて…

『ゼイリブ』ジョン・カーペンター【安倍政権の終息の今日】

デイブ・フロムさんがこの映画を話題にしていたのを聞いて観てみました。 以下ネタバレです。 デイブさんからほとんど話は聞いていたのですが、そのとおりコテコテのディストピアものであります。 この映画は1988年製作で当時のレーガン政権を皮肉るものであ…

『マージナルMarginal』萩尾望都

「いずれすっかり死ぬだろう」 萩尾望都著『マージナル』の登場人物メイヤードのこのセリフが心の支えになっています。 もちろんこれは悪態をつきたいからの発言で本心ではないのです。 以下、(というか上もだけど)ネタバレになりますのでご注意を。 メイヤ…

世界SF作家会議#1~#8

#1 オープニング~作家がとらえたコロナ~パンデミックと小説【世界SF作家会議】 #2 アフターコロナの第三次世界大戦【世界SF作家会議】 #3 アフターコロナのトロッコ問題【世界SF作家会議】 #4 アフターコロナのSEX【世界SF作家会議】 #5 アフターコロナは……

オープニング~作家がとらえたコロナ~パンデミックと小説【世界SF作家会議】

#1 オープニング~作家がとらえたコロナ~パンデミックと小説【世界SF作家会議】 これはツイッターで知りました!今観ているところですが是非みなさんにも観てもらいたい! また後で感想も書きます。

「フラクタル」-宇宙の心理その諸説ーデイブ&アリ居酒屋編

宇宙の真理その諸説 居酒屋編 - THE DAVE FROMM SHOW 陰謀コーナー ベスト・セレクション 「フラクタル」 その図形を見たことはあっても「フラクタル」という言葉として考えたことがありませんでした。 なるほど。ちょっとそのまま直訳の日本語というのは・…

「ライオンブックス」『あかずの教室』手塚治虫

昭和46年6月21日号少年ジャンプ掲載、となっています。 とにかく初めて読んだ時にその鮮烈な表現に恐怖してトラウマになった作品です。 典型的なポルターガイスト作品なのですが当時の私にはたぶん初めてそういう話をマンガで読んだはずで震えあがりました。…

『マトリックス』ラリー・ウォシャウスキー アンディ・ウォシャウスキー

相変わらずアリとデイブの陰謀を聞いているんですがあまりにも『マトリックス』が出てくるので(そうでもない?)以前観てはいるのですがもう一度確かめたくなって鑑賞しました。 この映画自体それまでの様々な映画要素、特に香港映画カンフーアクションさら…

-Dave & Ali-オカルト陰謀トーク-#18から#24

youtu.be 関連して思い出すマンガがいろいろあります。 まずは萩尾望都の「あそび玉」超能力が禁じられている国(?)という話です。ビー玉遊びをしているうちにそのビー玉を動かせることに気づく少年を見た教師と政府の役人は「これは超能力を育てているよ…

-Dave & Ali-オカルト陰謀トーク-#12から#17まで

なぜか#11が見つからず(ほんとになぜ?禁じられた数字なのか?)#12からになります。 youtu.be 周波数と言われるとわかりませんが「心地よい音・嫌な音」ってなったら凄くよく判ります。 多くの人がそうなのじゃと思いますが、高めの音は苦手です。 口笛と…

Dave & Ali-オカルト陰謀トーク #4から#10まで

Dave & Ali-オカルト陰謀トーク 昨日#4から#21まで観て(聞いて)きましたwどんだけはまっとるんだということですね。今まではほぼ聞いてばかりだったのですが、映像を観るようになってからますますファンになってきました。ふたりとも声も良い上にか…

【#01 ニクソンからの伝言】-Dave & Ali-オカルト陰謀トーク-#2#3そしてオマケにあの世の話

youtu.be とりあえずここからか?と思い観始めたのですが、これとはまた違うもっと以前バージョンがあったのにまた気づきましたwなかなか難しいですが、とにかく楽しみが増えたってことで喜びひとしおですがどうもかっこ悪いですね私は。 ままま、とりあえず…

「-Dave & Ali-オカルト陰謀トーク-」にはまる まずは「意味のあるシンクロニシティ」

New!意味のあるシンクロニシティ【陰謀コーナーベストセレクション】 最近見つけたYouTubeの「-Dave & Ali-オカルト陰謀トーク-」に今はまっています。 なぜこれをもっと早く見つけなかったのかと己に怒り心頭悔やんでも悔やみきれないでいるのですが、落ち…

『サイン』M・ナイト・シャマラン

シャマラン監督作品はとにかく不思議です。インド系だから、という短絡的な理由づけはできないでしょう。インド映画で同じような作品があるとはまだ聞いたことがないのですし。 以下ネタバレになりますのでご注意を。 本作、最初チラ見した時はなんだかよく…

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』ロバート・ゼメキス

先日TV放送もされて再び人気を博している本作です。レビューを観ても大絶賛で「この映画を嫌いな人に会ったことがない」という文章を何度も見ました。加えてあの岡田斗司夫さんも本作の特集を配信されていて私も見たのですが「完璧な脚本によるめちゃくちゃ…

アニメ『銀河英雄伝説 Die Neue These』

実はこのブログのアクセス解析で昨今ずっと困っていることがあります。 というのは 「銀河英雄伝説」田中芳樹そして旧アニメに限る というブログ記事がずっと上位を占めている、ということなのです。 いや、 「銀河英雄伝説」田中芳樹そして旧アニメに限る …

スパチャとエイリア

SF

youtu.be ひろゆきさんのYouTube配信を楽しみにしています。 ニートさんたち(?)の質問を考える間もなく次々と的確に深く答えていくのが「すげえなあ」といつも感心するのですが、この感じってあれかなあと思いました。 というのはかつて夢中で読んで『デ…

『炎と女』吉田喜重

アマゾンプライム+松竹にて鑑賞。初めて吉田喜重監督を知って今ちょっと興奮しています。 アマプラで+松竹無料期間がなければ観てもいなかったでしょう。それも木下惠介を観ようとして、だったのですが他にも何かないかと探して出会いました。 監督名も知…

『ペスト』カミュ その1

headlines.yahoo.co.jp 私は録画しておいたので今現在観ております。 尚且つこの放送後も読まないままだった本著『ペスト』をやっと読み始めました。 紙の本を待っていられないのでkindleで。 そして「100分de名著」を観る、という複合技を繰り出しています…

『三体』を聞き『風の谷のナウシカ』を観る

同時にはできませんが、現在やってることです。 『風の谷のナウシカ』アニメ映画の短い時間での物語なので観ていると思っていたより展開がバタバタ過ぎてせわしないものですね。 しかし内容にはやはり見入ってしまいます。 『風の谷のナウシカ』世界における…

『宇宙人ポール』グレッグ・モットーラ

よくこんな俳優さんいたなあ、と思ったらご本人がご本人の役でありました。 アマプラで鑑賞しました。タイトルは知っていて前から気になっていたのを今頃見つけて慌てて鑑賞。もうじき見放題が終了するので未見の方はお急ぎください。 仲良しイギリス人オタ…

コロナウィルスで世界は変わる

まさかこんな事態が起きるとは誰も思っていなかったのではないでしょうか。数人の予言者はいたのかもしれませんが他人が本気にするまでには至らなかったのです。 私は知識も考察力もありませんがそれでもこの「コロナウィルス」によって世界が大きく変わって…

『武器人間』リチャード・ラーフォースト

日本のポスターのほうが良いデザインなのは希少ですね。第二次世界大戦中、ソ連軍がナチスの占領地区で怖ろしい人体実験の施設を発見します。そこではフランケンシュタイン博士の末裔が行っていた武器と人間を合体させた最強の兵士が製造されていました。 ソ…

『アルカディア』アーロン・ムーアヘッド ジャスティン・ベンソン

幾つもの受賞をしている面白い映画なのですが、何が面白いのかさっと言えない面白さです。 詳しく調べたわけではありませんが本作監督のふたりアーロン・ムーアヘッドとジャスティン・ベンソン が主演も両人でこなしています。 ほとんどが孤立した小さな村で…

『A.I.』スティーブン・スピルバーグ

非常に変わった映画作品です。 いったいこの映画はなんなのでしょうか。 スタンリー・キューブリックのアイディアをスピルバーグが引き継いで作り上げた、という過程そのものが作品内容を分裂させてしまっっているのかもしれません。キューブリックの暗闇と…

私映画の半世紀 1

ハリウッド映画の一世紀という番組面白く観ています。 とにかく当時の様々な映画を褒めまくってるって感じなのですが、かなり納得して観てしまってるのはそれだけ自分がハリウッド映画を観て来たのだなと思い知らされます。 同じような企画で日本映画をやっ…

『プロメア』今石 洋之

DVDにて鑑賞。しかしこれは映画館での鑑賞推奨ですね。 物凄く楽しいであろう。 未だに公開上映されてもいるのですよね。思うに日本の映画でここまで映画館向けの作品ってそうそうないのでは。劇場鑑賞でなくてもそう思ってしまいます。 このアニメ作品の…

『クローバーフィールド/HAKAISHA』マット・リーヴス

初鑑賞です。映画館スクリーンで観たのならかなりの悪酔いするかもしれませんが私はアマプラでテレビ鑑賞なので楽しく観ることができました。 ネタバレです。 場所はニューヨーク。友人の送別パーティでビデオカメラでの撮影を頼まれて気軽に引き受け撮影し…