ガエル記

散策

ガンダムシリーズ

『機動戦士ガンダムΖΖ』その8

『機動戦士ガンダムZZ』全話鑑賞完了。 この調子で行けば確かに『ガンダム』は永久に続けられそうです。なにせ人間たちは未だにニュータイプでもなければ戦争もやめようとはしていないからですね。 ネタバレしますのでご注意を。 なんといってもリィナが助か…

『機動戦士ガンダムΖΖ』その7

プル・プルツーはさすがにやりすぎ。しかし現実にすでにあるのが悲しい。 ネタバレしますのでご注意を。 完全なガンダムスタイル。戦いながらキャラクターを描いていく。 こうして観ているとやはりハマーンとミネバだけが異常なほどキャラ立ちしてるのが見え…

『機動戦士ガンダムΖΖ』その6

ネタバレしますのでご注意を。 第34話からカミーユが再登場してきて急に面白くなってきました。 もしかしたらダブルゼータ始まってすぐにこの道に入ってもよかったというか入った方が盛り上がったのでは?時代の空気があるからよくわからないけれども。 もし…

『機動戦士ガンダムΖΖ』その5

第30・31話『青の部隊』ほんとにこのあたり、子供向けに面白いのかなと思いつつなかなか見ごたえあります。 ネタバレしますのでご注意を。 しかしなんといってもキャラクター造形がⅠⅡに比べいまいちなのが辛いところです。 ルー・ルカにしてもグレミーにし…

『機動戦士ガンダムΖΖ』その4

マシュマーほどじゃないけどグレミー・トトもかなりおかしい。しかも名前がもう完全に雑魚クラス。変に美形キャラになってるのが虚しい。 ネタバレしまうのでご注意を。 観続けていると確かにⅠやⅡで感じた物語の新しい感覚が薄れ二番煎じに思えてしまうとこ…

『機動戦士ガンダムΖΖ』その3

16話。ブライトさんもいろいろあったんだ・・・・。 ネタバレしますのでご注意を。 この楽しさはなんというべきか。 このふざけた感じ、嫌いではない。 ガンダムZの続きと思わなければとても面白いです。 (さすがにあのZのすぐ後には観れないだろうて) …

『機動戦士ガンダムΖΖ』その2

『ガンダムシリーズ』ⅠⅡアムロ・カミーユが続けていじけひねくれキャラだったのがⅢのジュドーで男の子らしい前向きキャラになったわけです。 妹思いで生活力があってきっぱりした主人公で作品も今のところ明るく楽し気に進んでいきます。 35年以上も経ってか…

『機動戦士ガンダムΖΖ』富野由悠季

ついに観始めました。ダブルゼータ。これだけはなかなか普通に配信されてないのでバンダイチャンネルにて鑑賞です。 もっとヘンテコなアニメかと思っていたら想像以上にちゃんとした作品で驚いています。主人公ジュドーは明るく活動的で「2023年の今」ではほ…

『水星の魔女』第一期12話まで

やってくれましたなガンダム『水星の魔女』 ほんわかスレッタぬでここまで引っ張ってきておいての第一期ラストこれ。 いやほんとうこれで第二期まで待たされるとは。 ネタバレしますのでご注意を。 「逃げればひとつ進めばふたつ」 なんだか怖い童謡の一節の…

劇場版『Gのレコンギスタ V』「死線を越えて」

やっとラストまで鑑賞できました。 しかし逆にTV版を最初から観なおしたくなったw ネタバレしますのでご注意を。 富野監督によるガンダムの集大成でありつつガンダムへの抗議でもあるのですがやはり大人への憎悪は同じ。 ファーストガンダム世代の私たちに…

『水星の魔女』第7話まで

『水星の魔女』淡々と観てきたのですがやはりここらでちょいと書きたくなりました。 他の方のレビューなど見て感心しきりなのですがとにかく盛り上がっていると思います。 ファーストガンダム世代でもちろんファーストが大好きなのですが(そしてΖ)そのうえ…

『機動戦士Ζガンダム』宇宙を駆ける

何度観ても衝撃を受けてしまいます。 しかし本当の戦争はこんな風に怒りを爆発させるようなことはできないのだと思います。 どんなに怒ってもその憤りが憎むべき相手を倒すことなどはない。 だからこそ富野氏は特別な力を少年に与えるしかなかったのですが。…

『機動戦士Ζガンダム』地獄のほうへ

現在放送されている『水星の魔女』を観ながらみんな震えているのはガンダムシリーズが確実に地獄のほうへ進んでいってしまうのが予測できるからで。 ネタバレしますのでご注意を。 カミーユは結局フォウを救うことができない。 「ガンダムシリーズは反戦でも…

『機動戦士Ζガンダム』フォウとカミーユそして他の女性たち

フォウ・ムラサメがすごく好きなのです。でも悲しいなあ。 以前にも書いたと思いますがガンダムシリーズは女性の描き方が素晴らしくて多様性もあって惹かれる理由のひとつです。 フォウは典型的謎の美少女キャラなのですが短髪で緑の髪で唇が紫で日本のキャ…

『機動戦士Ζガンダム』いかに戦争が嫌なものかの確認をする

エピソード14でクアトロ=シャアとアムロの再会。 一気に様々な場面が蘇る。 やはりここのパートはとても惹きつけられます。 ガンダムの物語の中で新しく登場したカミーユはかつてニュータイプと言われ賞賛されたアムロ・レイと初めて会う。 アムロにはも…

『機動戦士Ζガンダム』富野由悠季  『水星の魔女』の補完としてその1

結局ゼータガンダム観なおしています。 よくファーストガンダム派と言い私自身そうなのですがそれゆえにか『ゼータ』が逆に気になっています。 当時観たことはあったのでしょうが今観なおしていてもその時にこの作品が理解できたはずもないと思われます。 も…

『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』高山文彦

以前観ていて中断していたのですが再挑戦してみました。 ネタバレしまうのでご注意を。 この作品が名作と評される一方嫌う人もいるようですが私が中断してしまったのからもわかるように嫌うのは当然だと思えます。 なのになぜ名作と言われてしまうのかといえ…

『機動戦士ガンダム 水星の魔女』 その4

今回冒頭ではっきり『水星の魔女』イコールべネ・ゲセリット説が証明された(気がします) べネ・ゲセリットはフランク・ハーバート著『DUNE 砂の惑星』に登場する魔女製作委員会(勝手に名付けただけですが)による魔女養成学校システムのことであります。 …

『機動戦士ガンダム 水星の魔女』 その3

そんなに語ることもないんですがとにかく面白いですね。 破格なほど人気もあるみたいですが納得の内容です。 学校ものとして小競り合いや友情の描き方も丁寧で楽しい。 そしてミオリネとスレッタのコンビによるテストリトライは懐かしいど根性もの的展開で胸…

『機動戦士ガンダム 水星の魔女』 前日譚「PROLOGUE」+ep.1

と思っていたのですが『機動戦士ガンダム 水星の魔女』が始まってしまったので先にこちらを。まずは前日譚「PROLOGUE」をアマゾンプライムで先に観ました。 前日譚は主人公スレッタ・マーキュリー幼児期の物語です。ただしここでは彼女の名前はエリクト・ソ…

『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』安彦良和 ーまずは取り急ぎー

アマゾンプライムにて鑑賞。 実は鑑賞途中なのですが我慢できずに書いてしまいます。 この映画の感想で多くの賛辞と共に安彦良和氏の演出についての反感も目にしました。 私自身がこの作品でどう心が動くのか感動するのかそれともがっくりと失望してしまうの…

劇場版『Gのレコンギスタ 』Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ 富野由悠季

アマゾンプライムに『Gのレコンギスタ劇場版』があったため鑑賞。 TV放送当時「おもしろくない」などという批判がかなりあった記憶があります。ファースト世代ほどその傾向があったようです。 私は思いきりファースト世代しかもリアルタイム鑑賞していた筋金…

『機動戦士Ζガンダム』劇場版ⅠⅡⅢ

何度観てもよくわからない『ゼータガンダム』今度は劇場版鑑賞です。 時々新しい(?)絵が入るのね。 その部分がとても丁寧な筆致なのが逆に引っかかってしまったりします。 今回特に気になったのはレコアさん、というよりレコアさんをもう一度観たくて再鑑…

『鉄血のオルフェンズ』特別編 3話

今回観なおしてミカヅキって「男性原理」でオルガは「男性理想」なのかなと思いました。 ネタバレしますのでご注意を。 まあもちろん私が思う「男性原理」ではあるのですが。 三日月は考えるではなしに本能的に行動しているように見え、オルガは絶えず考えて…

『鉄血のオルフェンズ』特別編 2話

私の涙腺というのかツボというのか琴線を思いきりかき鳴らされた『オルフェンズ』 こうして特別編で確認しているとそれがはっきりわかってしまいます。 気持ちはもうクーデリアです。 なんとかして彼らを救いたいと気持ちは焦るのですが己の力では如何ともし…

『ニュージーズ』オルガ・イツカはクリスチャン・ベール?

『オルフェンズ』を引きずってもうこのままシリーズ観なおそうかと思いつつディズニー+でなんとなしに見つけた映画作品です。 タイトルも知らなかったし見た目の良い少年たちばかりが出てくるヘタクソなミュージカルですぐさま切ろうと思ったのですが・・・…

『鉄血のオルフェンズ』特別編 BS11放送

久しぶりの再会。 観ようと思えば録画で観れたのだけどなぜか見直すことができなかった。 思い出すだけで心が震えてしまうほど好きになってしまったので。 私はファーストガンダム世代でファーストが大好きなのだけど『オルフェンズ』だけは比較することがで…

『機動戦士Ζガンダム』富野由悠季  再々再鑑賞終了

それでもきちんと観終わったとは言えませんが。 結果、戦争というものは何の価値もないのだと確認しました。 特別な力もない方がお得です。 幸せになろうという道すじを目指さなければ幸せにはなれないのですね。 パプテマス様もハマーン・カーンも幼児期に…

『機動戦士Ζガンダム』の女性たち

Ζガンダムの見どころは様々な女性たちだというのは誰しも認めるものでしょう。主人公カミーユ自身可愛らしい容貌で女性の名前が付けられているというのがコンプレックスの少年なのですがこの少年カミーユに次々と個性的で魅力ある女性たちが絡んでくるという…

『機動戦士Ζガンダム』富野由悠季

『機動戦士Ζガンダム』TVシリーズ鑑賞中です。初ではなく何度めかの再鑑賞です。 とても面白いのですがなにしろ長いので大変です。その分楽しみも続くわけですが。 私はファーストガンダムが好きで『ゼータ』になって離れてしまったクチですが今観なおしても…