ガエル記

散策

ディズニー+

『四畳半タイムマシンブルース』ep.2 夏目慎吾

楽しんでいます。 前にも書いたと思いますが湯浅監督よりキャラが若干美形目に描かれているのですが私的にはそれも好ましく思っています。湯浅監督のを観なおすとポップでそれも好ましいのですが。 特に城ヶ崎氏は嫌な奴キャラだったのが夏目版では割と良い…

『四畳半タイムマシンブルース』夏目慎吾

観ることができるのはずっと先になるだろうと思われた本作ですが突如ディズニー+が199円キャンペーンを決行したので急遽加入して早々観ることが叶いました。 9月20日まで(つまり今日)なのでどうぞお早めに。 湯浅監督の四畳半シリーズ及び『夜は短し歩け…

『マンダロリアン』その4

ここまで『マンダロリアン』とベビーヨーダに入れ込んでしまうとは思わなかったです。ベビたんが可愛いだけでストーリーはたいしたことないだろうとタカをくくっていたのですがそれは間違った予想でした。 発想元となったとされる「子連れ狼」もそうですが小…

『マンダロリアン』その3

現在ディズニー+で観られるシーズン2最後まで観ました。 最初「子供っぽいので中断した」とか言っておきながらすぐさまリピートすることに決定。改めて観ているとそんなに子供っぽくもない気がしますw馴れたな。 うっかり途中で気づいたのですが(何も調べ…

『マンダロリアン』その2

観進めるにつれて面白くなってきました。最初はベビーヨーダの可愛さで観ていたのですがほんとうにかわいいのはベビたんを可愛いと思っているマンダロリアンのほうなのですよ。 ネタバレしますのでご注意を。 ベビたんの名前がグローグーというところまでき…

『2分の1の魔法』ダン・スキャンロン

ふむふむ。これはさすが面白かったです。 ここんとことても気になっている「家族愛」という題材です。 さてネタバレしますのでご注意を。 デカい体で底抜けに明るい「オタク」の兄貴バーリーと気が弱くてコミュ障の弟イアンは優しく愛情深い母親との三人暮ら…

『マンダロリアン』

ついに観始めました『マンダロリアン』 実はというかもちろん最初にちらりと観たのですが若干なんというか・・・観るほどもないような気がして・・・やめてしまいました。 しかしその後ツイッターでやたらベビーヨーダ画像動画を見せられてしまい(なぜ?一…

『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』ジェームズ・マンゴールド

あまり観ないタイプの映画だったかな。 ホアキン・フェニックスが主演なので気になってはいたのだけどそのままになっていました。この度「ディズニー+」にあったのでやっと観ることに。 なかなか不思議な映画でした。 ネタバレしますのでご注意を。 私はホ…

『メリー・ポピンズ』ロバート・スティーヴンソン (実写) ハミルトン・S・ラスク (アニメ)

ということで『メリー・ポピンズ』映画1964年版を再鑑賞しました。 もちろん今回の鑑賞は他の『メリー・ポピンズ』では意味がありません。ウォルト・ディズニーとパメラ・トラヴァースふたりの心の奥に潜んでいた父親への思いを観たかったからです。 ネタバ…

『ウォルト・ディズニーの約束』その2

こんなに打ちのめされ考えさせられる映画があるとは思いませんでした。 この映画を観るのはとても大切で必要なことなのではないでしょうか。 ネタバレしますのでご注意を。 パメラ・トラバース夫人とウォルト・ディズニーというふたりのクリエイターが一つの…

『ウォルト・ディズニーの約束』ジョン・リー・ハンコック

ディズニー+に加入して「なにも観るものがない」とブツブツ愚痴を言っていたのですがこの一作ですべて払拭されました。本作を観るだけでも十分な価値があります。 そうでもなければたぶん出会わなかったのかもしれません。それを思っただけで後悔しそうです…

『グレイテスト・ショーマン』

実は本作の情報をまったく知りませんでした。 映画の内容をかなり調べた上で鑑賞することもあるのですが時折こんな風にまったく知らないまま観てしまい驚いてしまうのです。 本作はまさにそんな作品でした。 ネタバレしますのでご注意を。 しかし有名な映画…

『ニュージーズ』オルガ・イツカはクリスチャン・ベール?

『オルフェンズ』を引きずってもうこのままシリーズ観なおそうかと思いつつディズニー+でなんとなしに見つけた映画作品です。 タイトルも知らなかったし見た目の良い少年たちばかりが出てくるヘタクソなミュージカルですぐさま切ろうと思ったのですが・・・…

『アリス・イン・ワンダーランド 』ティム・バートン

で昨日決心しました『ナルニア国』鑑賞続行は2作目冒頭であっけなく断念し次は本作『アリス・イン・ワンダーランド』にしました。 といってもこちらは初鑑賞ではありません。ティム・バートンは大好きですし何度観ても楽しい映画です。こんなにおかしくて奇…

『ナルニア国物語/第1章: ライオンと魔女』アンドリュー・アダムソン

私は子供時代とにかく西洋の児童図書を読み漁ったのですがなぜか『ナルニア国』シリーズだけは何度か挑戦したものの入り込めずに終わってしまいました。 後で知ったのは非常にキリスト教色の濃い教育的なものだということでした。だからと言って?という気も…

『ヒッチコック 』サーシャ・ガヴァシ

アンソニー・ホプキンスのヒッチコックはハンサムすぎますよ。映画だから仕方ないけど。 興味あるかな、どうかなやめようかなとずっと思いながら観てしまいました。 私もまあ映画好きとして普通程度にはヒッチ映画は観てきました。特に『サイコ』は特別な作…

『ラーヤと龍の王国』ドン・ホール /カルロス・ロペス・エストラーダ

これは観てよかったあああ。 東洋系ビジュアルに「どーせ」という偏見を持ってしまいついうっかり見逃してしまうところでした。 前回の『塔の上のラプンツェル』に抱いた残念感を本作ではすっかり払拭してくれました。 ネタバレしますのでご注意を。 ほんと…

『塔の上のラプンツェル』バイロン・ハワード /ネイサン・グレノ

そして下が元々のポスター いつも比較されることですがここまで違う? 日本でもいい加減こちらで良いと思うのですが。 しかもこういうのもあったり。 さて、ネタバレしますのでご注意を。 ディズニー+に加入しなければ観ないままだったかもしれませんがちょ…

『ローグ・ワン/ スター・ウォーズ・ストーリー』ギャレス・エドワーズ

泣けてしまう。 ヒーローは出てこない。 これは物語の前の物語なのか。 そんなことはあり得ないのだ。 ネタバレしますのでご注意を。 予告の時は中国俳優のチアン・ウェンと香港俳優のドニー・イェンそしてメキシコ俳優ディエゴ・ルナ、美貌のマッツ・ミケル…

『メリダとおそろしの森』マーク・アンドリュース  ブレンダ・チャップマン

気持ちを入れ替えてやはりコンテンツを観ていくことにしました。 なんといってもメリダがとても魅力的でした。誰もが彼女の豊かに波打つ赤い髪に見惚れてしまうでしょう。その赤い髪にふさわしい燃え立つような勇敢な少女の物語でした。 以下ネタバレします…

『ピクサーの舞台裏』

ディズニー+鑑賞二作目にして観たいものを見つけられず困惑しました。思った以上にディズニーに興味がない・・・。 けど舞台裏には物凄く興味があります。ということでこれにしました。 #1 ケンプ・パワーズ 黒人男性の彼はアフリカ系のヘアスタイルの多…

『私ときどきレッサーパンダ』ドミー・シー

最初TVでの宣伝を観た時は「レッサーパンダになってしまった女の子とかのアニメ観たいか?」と思ったのですが観た方々のツイートを知って思ったものとまったく違うとわかり急に気になりだしました。ということで相変わらず日本の映画宣伝謎すぎます。 そのツ…