ガエル記

散策

ドラマ

『ゼム』6話まで視聴

実は少し前に観始めていたのですが、2話を終えたところで白人の黒人差別に耐え切れずやめていたのですが「デイブ・フロムチャンネル」で角由紀子氏が「『ヘレデタリー』と通じる面白さ」と語られていたのでやはりこれは観たほうがいいのかも、と決意しました…

『ソロモンの偽証』韓国ドラマ 鑑賞完了

観終わりました。 やはりこの物語はドラマで作るほうが良いのもあるのですがそれでもやはり日本映画版より優れていると思います。 ネタバレしますのでご注意を。 そして様々な部分での心遣いもありました。 前回書いた女の子への暴力が抑えられていたことだ…

『贖罪』黒沢清 その2

第四話と最終話を観終わりました。 小泉今日子さんがとても素晴らしく見ごたえありました。 しかしこれは俳優の魅力と言うのは結局監督の演出力であるという証明でそれは当たり前ですね。 ネタバレになりますのでご注意を。 第四話、小川由佳。池脇千鶴が演…

『贖罪』黒沢清 その1

ネットフリックスにて鑑賞。原作は未読です。 全部観終えてからだと忘れそうなので途中で書き留めておきます。 ネタバレしますのでご注意を。 「いかにも現代日本らしい幕の内」弁当的物語となっています。 冒頭小学校で遊んでいた数人の女児たちに声をかけ…

『POSE』Netflix

以前といってもかなり昔になってしまいましたけど、いわゆるLGBT系の映画小説マンガなどに浸りこんでいました。その頃はLGBTと言う言葉はなかったしBLという言葉すらありませんでした。 物語は主人公の目覚めから自分を認めてくれない世間や家族との葛藤差別…

『ザ・クラウン シーズン3』

第8~10話 チャールズとカミラの出会いと恋。 マーガレット夫妻の不倫騒動。 現代王室のスキャンダルをここまで描いてしまうとは、日本の事と重ね合わせれば考えられもしないことです。 特にマーガレット王女の話は女性のエピソードとして破格に過ぎるも…

『ザ・クラウン シーズン3』「助けてください、と言えたとき、あなたは自立している」

第7話「月の正体」—安冨歩教授が言われる「助けてください、と言えたとき、あなたは自立している」という話でした。 とても素晴らしい一話だったと思います(ほとんどこればっか言ってる気がしますが) ネタバレしますのでご注意を。 これまでもフィリップ…

『ザ・クラウン シーズン3』

第6話「ウェールズ公」も好きな一話でした。 エリザベスの長男であるチャールズがイングランドの一地域ウェールズの大公となる前に3か月その地に滞在し勉強をする話です。 ウェールズはイングランドに支配された地域です。言語も違えば習慣も違うこの地域…

『ザ・クラウン シーズン3』

年齢が上がって配役が変わりもうつまらなくなっていくかな、と思っていたのですが逆に面白くなってきました。 4話はエリザベスの夫エディンバラ公爵フィリップの母親・アリス妃殿下のお話でした。 フィリップは幼い時離別した母親をずっと否定してきたのでし…

『ザ・クラウン シーズン3』Netflix

ついにシーズン3に入りました。ここから担当俳優が代わってしまうのでまずはそこで受け入れられるかどうかですね。 主人公エリザベス女王は今までの方が落ち着いているとはいえチャーミングだったのがかなり無表情でクールになってしまいます。 最初は戸惑…

『ザ・クラウン』シリーズ2 Netflix

シリーズ2一度観ていたつもりだったのですが、よほどながら見していたのか、まったく思い出せないのでまた観ることにしました。 ネタバレします。 ケネディ夫妻がロンドンを訪問するエピソードはさすがに記憶に残っていました。(もしかしたら以前にも記事…

Netflixオリジナル作品「呪怨:呪いの家」

話題の本作やっと観ることができました。宮台真司さんから聞いた解説もあって期待もしていました。結果、飛び抜けて大好きとは言いませんが非常によく考えて作られたドラマだと思いました。 話題になっていた頃、自分が見ているツイッターではかなりの悪評で…

『TRUE DETECTIVE』再再再鑑賞

また観てる。難しいからテキトウに忘れていてまた楽しめます。 オープニングからかっこよくて歌もよくて良い。 本作ドラマのラスト・コールとマーティン・ハートはどちらも善人とは言い難い人物ですが、だからといって単純に悪者なわけではない、こういうお…

『如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~』第八話~第十話

ネタバレしますので、ご注意を。 考えれば、ルーイ―たちが寒そうなのはじっと座ってなくてはならないからというのもありますよね。 なにしろ纏足で少し動くのも側女が手助けしています。すぐに足をマッサージしてもらっているのも歩くのがかなり大変だからな…

『如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~』第四話~第七話

紫禁城の年末はめちゃくちゃ寒そうです。 北京市の気温を調べてみると ja.weatherspark.com ドラマの中の夜の気温はきっと零下10度くらいでしょうからそりゃ凍えますわ。 日本の時代劇ではここまで寒そうにしているのは見ませんね。 ハイランを助けに行った…

『如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~』第一話~第三話

『如懿伝』観始めました。 観る前は好きになれるか、観続けていけるか、とも思っていたのですが観始めたら夢中になって観ております。 清朝の風俗は見なれないととっつきにくいかもしれません。男は辮髪で前頭部を剃っていますし(このころ日本は江戸時代で…

『グラスゴーの連続殺人鬼』

アマゾンプライムにて鑑賞しました。イギリスお得意の抑えた渋さのある脚本演出で非常に見ごたえあるドラマでした。 実話をもとにしたドラマで「伝説の刑事」と呼ばれたというウィリアム・マンシーを演じたダグラス・ヘンシュオールがとても良い感じでした。…

『宿命の系譜 さまよえる魂』アリス・トラウトン

全六話、鑑賞終了し、いま再鑑賞しております。続けて二度観るほど面白く、かつよく判らなかったせいもありますが。 それにしてもイギリスの映像制作者はこうした地道な日常風景の演出がなぜこうもうまいのか、と思います。 ホラーもSFもこうしたあたりまえ…

『宿命の系譜 さまよえる魂』鑑賞中

アマプラ、観たくなるものがとうとうなくなってしまいあれこれ試し見していたのですが、どうしても見つかりません。 そんな中でやっと消さずに観ていられるのがこちら。 BBC作品。エクソシストもの、でしょうか。まだ1話目なのですが、見ごたえあります。 カ…

私映画の半世紀 5

ずっとやっていこうと思っていましたが1990年代以降のランキングを見ていたらやる意味はないように思えてきました。 邦画はすっかりアニメランキングになってしまいますが、実写映画よりもクオリティが高いのですから当然のことです。日本の実写映画が良くな…

『アンダン ~時を超える者~ 』

www.amazon.co.jp アマゾンプライムにて鑑賞。吹替で観ましたが字幕もあります。 とんでもないことが起きた時に時間をさかのぼって出来事を変えてしまう、という話は数えきれないほどあるけどその発想自体は好きではないです。 しかしそれでも作品が作られて…

『ストレンジャー〜上海の芥川龍之介〜』

昨年末、芥川龍之介を松田龍平が演じるというので期待していたのですがこの前に放送された同じく松田龍平主演のNHKドラマがあまりに酷かったのでなんとなく影響して観るのが今になってしまいました。 が、こちらは期待以上に、というか予想したのと違った方…

『メンタリスト』シーズン7 最終章

とても好きで観続けてきました。アマプラで最終シーズンと気づいて観ています。 途中が抜けてしまったのかどうかはもうよく判りません。 始まりはCBIという架空の組織に属していた主人公たちがFBIという当たり前の組織の一員になってしまうというのも変な展…

大晦日

2019年最後の夜となりました。 令和元年最後の夜です。 今年は悲しい始まりでしたが最終日は穏やかな気持ちで閉じれそうです。 観ているのはスターウォーズエピソード3『シスの復讐』です。 一年の最後の日には今年観た読んだものの一番を書きたいとこ…

『歪んだ波紋』少子化になっても仕方ないなこれじゃ

少子化とは関係ない写真 NHKプレミアムドラマという物凄い肩書がついた『歪んだ波紋』について今朝がた「気持ち悪い」を連発しましたが、それだけじゃなくこのドラマを観ていると現在日本が少子化してしまう理由が如実に伝わってきます。 報道を題材にしたこ…

『歪んだ波紋』NHKドラマ

松田龍平主演ドラマと知って観始めました。 出だしから、それほど面白くない・・・・少し進んだら凄くなっていくのかと思い辛抱してとうとう今7話まで来たのですが進むごとに酷さが増してきてこの世の中にこれほど杜撰で無神経な脚本があるのだろうかという…

TRUE DETECTIVE/二人の刑事 シーズン3を観て

シーズン1も3回ほど観てやっと飲み込めてきたのだからこれも3回は観ないと無理なのかもしれませんが非常に面白いドラマでした。 時系列が交錯していく物語は大好きですし、しかも主人公が晩年というか次第に記憶障害になっていく、という設定もうまく作用し…

『いだてん〜東京オリムピック噺〜』

脚本/宮藤官九郎ですが、私はとにかく明治~昭和前期が舞台になるということで期待大でした。特に最近気になっている226事件が扱われているといいなというような関係ない部分に注目していたのですが、ドラマが始まってしまうと思った以上に面白く毎週楽しみ…

『TRUE DETECTIVE/二人の刑事』シーズン2そしてシーズン3

シーズン3 シーズン2 TRUE DETECTIVE/二人の刑事シーズン1があまりに面白くてシーズン2に入りましたが出だしにつまずきどういうものか入り込めなかったので「結局1だけが面白いのかも」とあきらめて違う作品を探していたのですが気を取り直して飛ばして…

『TRUE DETECTIVE/二人の刑事』シーズン1

今になって本作シーズン1の監督がキャリー・フクナガ氏という日系アメリカ人監督であると気づきました。 彼の作品には『闇の列車、光の旅』があり、2020年には『007』映画第25作目『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』が予定されているそうです。 さて本作ドラ…