ガエル記

散策

Netflix

『わが命つきるとも』フレッド・ジンネマン

『A Man for All Seasons』というのが原題です。英語に堪能でない私には「全季節の男」ってなに?ってかんじです。この意味について書いてくださっているブログを見つけました。 eigo-kobako.blog.ss-blog.jp どんぴしゃこの映画についての記事でした。やは…

『フランケンシュタイン・クロニクル』鑑賞完了

昨日よく確かめもせずこういう作品はネット配信でないと作れないと書いたのですがよく見たらネットフリックスは配信しただけで製作はイギリスのテレビチャンネルでした。イギリスすげえな。わかってはいたけど。 どちらにしてもこんな渋いドラマを日本語吹き…

『フランケンシュタイン・クロニクル』

鑑賞長続きしています。 なかなか単純に面白い、と思えなくなってしまった我が感性ですがこれはかなりイケる作品です。まだ途中です。 ネタバレしますのでご注意を。 フランケンシュタインという言葉を使いながらフランケンシュタインとその怪物自体を題材に…

NETFLIXとは相性悪いを返上したい『フランケンシュタインクロニクル』

どうしてもNETFLIXと相性が良くないようです。今回は見まくるぞ、と意気込んでいたのにすでにチェックしていたものが次々と脱落して慌てて探し始めたのですがなかなかこれというのが見つからない。 NETFLIXさえあれば一生楽しめるという方もおられますが2,3…

『なぜ君は総理大臣になれないのか』大島新

Netflixにて鑑賞。 小川淳也氏の名前は知ってはいたけど改めて映像で観てこの日本でこんな生き方、政治活動をしている人がいるのかとただもう感心します。愛情深い家族の貢献も胸を打つものがありました。 しかしここでタイトルの『なぜ君は総理大臣になれな…

『リバーデイル』Netflix

シリーズドラマは時間を食うからはまりたくないのだけど「山田玲司のヤングサンデー」でおっくんが絶推ししていたのが気になって今までなかなか加入すらしなかったネットフリックスで鑑賞する羽目になってしまいました。 しかし『ツイン・ピークス』を土台に…

『贖罪』黒沢清 その2

第四話と最終話を観終わりました。 小泉今日子さんがとても素晴らしく見ごたえありました。 しかしこれは俳優の魅力と言うのは結局監督の演出力であるという証明でそれは当たり前ですね。 ネタバレになりますのでご注意を。 第四話、小川由佳。池脇千鶴が演…

『贖罪』黒沢清 その1

ネットフリックスにて鑑賞。原作は未読です。 全部観終えてからだと忘れそうなので途中で書き留めておきます。 ネタバレしますのでご注意を。 「いかにも現代日本らしい幕の内」弁当的物語となっています。 冒頭小学校で遊んでいた数人の女児たちに声をかけ…

『エヴァ』ブノワ・ジャコー

最近の日本の観客は簡単に答えが見つからない作品を酷く嫌う。以前はまだ難解な映画を有難がる一派もいたのですが1990年頃を境に答えがすぐに見える作品でないと罵声を浴びせるようになってしまいました。 この映画作品などはその最たるものかもしれませ…

『新世紀エヴァンゲリオン』庵野秀明

ネットフリックスにて鑑賞。再鑑賞の部分もあります。 『エヴァ』をリアルタイムでは観ていませんし、後日観る機会があった時ちらりと見て反感があったためかなり長い間観ずにいました。さらに後日ある程度観ることができましたがやはり最初に感じた嫌悪感に…

『POSE』Netflix

以前といってもかなり昔になってしまいましたけど、いわゆるLGBT系の映画小説マンガなどに浸りこんでいました。その頃はLGBTと言う言葉はなかったしBLという言葉すらありませんでした。 物語は主人公の目覚めから自分を認めてくれない世間や家族との葛藤差別…

『ネバーランドにさよならを』ダン・リード

大好きだったマイケル・ジャクソンを偲び安冨歩著『マイケル・ジャクソンの思想』を読んで彼の解析を学ぼうとしている時にこのドキュメンタリーを観るのはどうなのだろうかという迷いはありました。 ネタバレしますのでご注意を。 この映像は二人の白人男性…